目黒 歯医者/歯科|堀江歯科クリニック 目黒駅徒歩1分 Rotating Header Image

これって知覚過敏!? Part3(最終回) 

今回は最終回として、咬合の不調和による知覚過敏とおすすめセルフケア用品のお話です。

 

知覚過敏の中で、歯の根元が鋭く楔状にけずれてしまい、その結果

”しみる(>_<)!!” …。

このような症状の方、けっこう多くいらっしゃると思います。

この症状の主な原因は咬みあわせにあります。咬みあわせで負担のかかってしまう歯の根元がしらずしらずにけずれてしまうのです。

こんなことが、口の中で起こっているなんてビックリですよね((+_+))

その中でも、歯ぎしりや歯を強くくいしばる癖や習慣のある方は要注意です!ただ、癖や習慣は無意識にやってしまうことがほとんどですよね。

このような癖や習慣は、ご自分で意識してやらないように促す必要があります。いわゆる自己暗示です。

ただ、歯ぎしりやくいしばりはストレスから発症することを念頭におかなければいけません。

過度なストレスがかかると、体はさまざまなカタチで悲鳴をあげサインを送ります。上手に解消することが何よりも大切ですね!

 

最後にセルフケア用品をご紹介します(*^。^*)

 

歯磨き粉にはいろいろな種類がありますが、ご自身に適した成分が入っていることが重要です。

象牙質知覚過敏症には、硝酸カリウムフッ素配合の歯磨剤がおススメです!

しみる症状が強い場合は専用の歯磨剤か、あるいはフッ素入りで研磨剤非配合のものも良いですね。

選ぶときは是非とも成分表をチェックしてみて下さい!

 

症状が気になるときは自己判断せず、まずクリニックで歯科医師・歯科衛生士にご相談ください!(^^)!

 

目黒 歯医者/歯科 堀江歯科クリニック

日付:  カテゴリ:スマイルニュース, 予防歯科 and tagged