目黒 歯医者/歯科|堀江歯科クリニック 目黒駅徒歩1分 Rotating Header Image

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは?

今、新聞やTVでも睡眠時無呼吸症候群のことが取り上げられるようになり、関心が広がりつつあります。

では、どのような症状が現れるのでしょうか?

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)とは、睡眠障害の1つです。

閉塞型睡眠時無呼吸症候群Obstructive Sleep Apnea Syndrome)の頻度が最も高く、呼吸に伴う気流が鼻孔あるいは口のレベルで少なくとも10秒以上停止した状態。

推定罹患人口は約200万人(2%弱)と言われています。

閉塞型睡眠時無呼吸症候群OSASの自覚症状ですが、

①日中過眠(EDS)

②日中の疲労感

③集中力欠如

④睡眠中の窒息感やあえぎ

⑤反復する覚醒

⑥起床時の爽快感欠如

などがあります。

命にかかわる場合もありますので、心あたりのある方は早めの受診をお勧めします。

目黒 歯医者/歯科 堀江歯科クリニック

日付:  カテゴリ:スマイルニュース, 睡眠時無呼吸症候群