目黒 歯医者/歯科|堀江歯科クリニック 目黒駅徒歩1分 Rotating Header Image

親知らずって抜いたほうがいい? Part.3

③横向きに倒れていて、手前の歯を押している

このような状態の親知らずの方…多いのではないでしょうか(@_@;)

この状態も下顎に多くみられます。

完全に歯ぐきの中に埋まっていて萌えてこなければ問題は起きにくいのですが、手前の歯を押す

力はかかります。

なぜならば、歯はどの方向だとしても真っすぐに萌えようとするからです。(歯って素直ですよね!)

 

まず、倒れている親知らずのデメリットは…

⒈ 手前の歯を押して圧力をかける為に、痛みが出たり、歯並びが悪くなる可能性が大きい。

2.歯ぐきから頭を出している場合は、手前の歯との間に食片やよごれが入り込み取りにくいの

  で大きな虫歯が出来やすく、歯ぐきも腫れやすい。

 

特にの場合、食片やよごれが常に停滞しやすい状態なので、口臭の原因にもなります(>_<)

この場合は親知らずを残しておくメリットは少ないことが多いです…

 

何度もトラブルを繰り返す場合は、そのつど親知らずの周りの歯ぐきの組織や歯をささえている

大事な骨も少しづつ破壊されてしまうので、早めの判断をおすすめします!

 

目黒 歯医者/歯科 堀江歯科クリニック

日付:  カテゴリ:スマイルニュース, 親知らず