目黒 歯医者/歯科|堀江歯科クリニック 目黒駅徒歩1分 Rotating Header Image

アーカイブ: 4月 2013

GW休診日のお知らせ

GW休診日は暦通りとなります。

〈休診日〉

4月28、29日

5月3,4,5,6日

4月30日 ・5月1,2日は通常通りの診療となりますのでよろしくお願いします。

皆様良いGWをお過ごし下さい(*^_^*)

 

 

目黒 歯医者/歯科 堀江歯科クリニック

日付:  カテゴリ:お知らせ

矯正治療中のお悩み

先日、上の歯全体に矯正装置を付けた小学校6年生の女の子です。

DSC_0193


一見歯並びは良さそうに見えますが、噛み合わせにも問題があり全顎矯正となりました。

付けてから2〜3日は歯が締め付けられる感じが強く、痛みもあり食事がしづらいです(>_<)

初日はお粥やヨーグルトなど食べやすいものを用意してあげると良いですね(*^-^*)

矯正装置が付くとまず感じるのは食べ物が装置に詰まりやすいこと!これは最初どうしても気になると思います。簡単に出来る対処として、食後はブクブクうがいをしっかりとして食片を洗い流してください。

そして何よりも歯磨きがとてもしづらくなります。せっかく歯並びを綺麗にしたのに、装置を外したら虫歯が出来てしまった…もしくは歯肉炎で歯ぐきがプヨプヨして血がでる…なんてことになったら悲しいです(-_-;)

では、装置の周りはどうやって磨けばいいの?と思いますよね(*_*)

ここで活躍するのがワンタフトブラシです!当てたいところに的確にピタっと当たるのでとってもスッキリと磨けます。

DSC_0190DSC_0196

そして、余計な時間もかからないので効率も良いですよ!(^^)!

手磨き用のワンタフトブラシと電動用のワンタフトブラシがありますので、使い易い方をお選び下さい。(個人的には電動用ワンタフトブラシはかなりオススメです!)

夜のブラッシングの最後にはホームケア用のフッ素ジェルやフッ素洗口液をお使いいただいてお休みされると更に予防効果アップですよ(^^♪

DSC_0187


綺麗な歯並びと綺麗な白い歯、どちらも手に入れちゃいましょう。

また、どんなことでも気になることや小さなお悩み等ございましたらクリニックスタッフまでお気軽にご相談下さい(*^_^*)

 

 

 

 

 

目黒 歯医者/歯科 堀江歯科クリニック

日付:  カテゴリ:スマイルニュース, 矯正歯科

5月の矯正日

5月の長濱先生の矯正日日程です。

5月9日(木)16:00〜

5月28日(火)18:00〜

目黒 歯医者/歯科 堀江歯科クリニック

日付:  カテゴリ:お知らせ

子供たちの白い歯を守ろう!

健康な大人の歯は、子供のうちにつくられると言っても過言ではありません。

産まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には、虫歯菌はいません。

大人(主に保護者)からの経口感染で子供にうつるのです。‘‘箸やスプーンなどの共有はしない’’と言われているのは菌がうつるからなのです!

「3歳までに虫歯にならなければその後も虫歯になりにくい」と言われていますが、子供を取りまく環境は成長するにつれてめまぐるしく変わりますよね。

虫歯や歯周病は生活習慣病なので、子供が大きくなる中で大人の目も行き届かなくなると虫歯になる可能性が高くなります。

また、乳歯は永久歯と比べて歯の表面が粗造なために歯垢もつきやすい特徴があります。

その中で子供たちの白い歯を守るためには大きくなってから慌ててケアするのではなく、大人が手をかけられるうちに出来る限り歯を守る準備をしておくことが大切ですね!

 

では、どの様な準備が必要なのでしょうか…

 

① 大人が仕上げ磨きの際フロスも使い、ホームケアをしっかり行う。

② フッ素やキシリトールなどを取り入れて歯質の強化。

③ 歯科衛生士による定期的なプロフェッショナルケア予防処置

高濃度フッ素の定期塗布(3か月に1度)・ シーラント処置

④ 子供自身が上手に歯磨き&フロスが出来るようになるまで歯科衛生士が

歯磨きレッスンをサポートする。

 

乳歯はある程度の年数で抜けてしまいますが、永久歯は文字通り永久に使います。

健康な永久歯を育てるには、乳歯の頃から将来に向けた早めのケアが必要です。

親の手を離れても、自分で健康な永久歯を守れるようになるために(*^-^*)

231

 

 

 

目黒 歯医者/歯科 堀江歯科クリニック

日付:  カテゴリ:スマイルニュース, 予防歯科

定期検診(メンテナンス)の効果

新年度を迎え、会社や学校でも検診の季節ですね(^^♪

当クリニックでも多くの皆様が定期検診を受診されています。

今日は定期検診の効果についてのお話です!(^^)!

 

「定期検診なんて受けても変わらないんじゃないの?」なんてお思いの方もいらっしゃると思います。

当クリニックでは、治療が全て終わると定期管理システムに移行し定期メンテナンスに入ります。

その中で、何らかの理由でメンテナンスに来られなくなってしまった患者様が数年ぶりに来院されお口の中を見せていただくと、新たな虫歯が数本もできていたり、歯石や歯垢も溜まってしまい歯周病がかなり進行しているケースがあります(>_<)

メンテナンスができていたら…と思わずにはいられません。

 

わずか6年間の研究結果で、2〜3か月に一度継続的にメンテナンスを行うグループと、行わないグループでは大きな違いが明らかになりました。

新たに発症する虫歯のリスクはなんと70倍!

歯周病に関してはメンテナンスを受けている方は状態を維持しているか、良くなっているのに対して、受けていない方は平均1.2mmの歯周ポケットのロスが確認されました。

 

わずか1mmですが歯周ポケットの1mmは大きいリスクなのです!

皆様それぞれお顔が違うようにお口の中も違います。

だからこそ一人一人のリスクに応じたメンテナンスを行うことが重要で、継続する価値があるのですね!(^^)!

Dock

 

 

 

 

 

 

 

目黒 歯医者/歯科 堀江歯科クリニック

日付:  カテゴリ:スマイルニュース, 予防歯科

4月の矯正日

今月の長濱先生の矯正日日程です。

4月10日(木)16:00〜

4月23日(火)18:00〜

目黒 歯医者/歯科 堀江歯科クリニック

日付:  カテゴリ:お知らせ