目黒 歯医者/歯科|堀江歯科クリニック 目黒駅徒歩1分 Rotating Header Image

カテゴリ: 歯周病

リグロスの遺伝子組み換え技術について

リグロスは、遺伝子組み換え技術により大腸菌を用いて製造したトラフェルミンという成分を主成分としております。
過去に遺伝子組み換え食品等が問題になったのは、食物そのものの遺伝子に操作をしているため、そのような食物を口に入れて人体への影響がないかといった懸念がありました。
リグロスに関しては、成分であるトラフェルミンは元々ヒトの体内に存在する物質です。
この物質を人工的に作り出すために、ヒトの遺伝子を大腸菌に組み込んでいるため『遺伝子組み換え』の文言がついております。
ただし、実際に体内に入る成分であるトラフェルミン自体はヒトの体内に存在するものと同じであり、遺伝子が組み替えられたものではないため安全性に問題はございません。

目黒 歯医者/歯科 堀江歯科クリニック

日付:  カテゴリ:スマイルニュース, 再生療法, 歯周病

リグロス歯周組織再生療法

リグロスは、健康保険適応の歯周組織再生療法です。

歯周病は進行するまでに自覚症状の少ない病気です。そのため、気付いたときには病気が進行して、歯を支える歯槽骨などの歯周組織が破壊され、歯を抜かなければならない場合もあります。

歯周組織再生療法は、歯を支えている歯周組織を再生する治療法です。この治療を受けることで進行した歯周病でも歯を抜かずに治療出来る可能性があります

適応症または禁忌症の診断を適切に行い、治療スケジュールをたてていきます。

全ての歯周病に適応するわけではありません。まずは、診査・診断が必要です。

目黒 歯医者/歯科 堀江歯科クリニック

日付:  カテゴリ:お知らせ, 再生療法, 歯周病

認知症と歯周病

歯周病が認知症の症状を悪化させることが研究によって解明されたことが、1月6日朝日新聞に掲載されていました。

『認知症の6割を占めるとされるアルツハイマー病は、脳の神経細胞の中にアミロイドβというタンパク質の「ゴミ」がたまり、神経細胞が徐々に死滅することが原因と考えられている。

研究グループは、アルツハイマー病を発症するマウスに歯周病菌を感染させて、歯周病ではないアルツハイマー病のマウスの脳と比較した。5週間後、歯周病のマウスでは記憶をつかさどる海馬でアミロイドβの量が約1.4倍に増えていた。

さらに、記憶学習能力を調べる実験でも、歯周病のマウスでは認知機能が低下していたという。

歯周病のマウスの脳内では、歯周病菌から出ている毒素や、免疫細胞が細菌を攻撃するために出す色々なタンパク質(サイトカイン)が増えていた。それによって、アミロイドβが作られる量が増えたと考えられるという。』

この記事を読んだ時、歯周病予防の重要性を再認識するとともに、皆様にお伝えしていかなければと強く思いました。

まさに、健康寿命を延ばすために予防歯科はなくてはならないものであります。悪くなってから受診するのでは手遅れになっている症例も多く、てのほどこしようが無い状態の方も多くいらっしゃいます。悪くならないように検診を受けることが大切です。

また、歯周病と全身疾患は以下の疾患とも深い関わりがあることは研究で明らかになっています。

●狭心症・心筋梗塞

●脳梗塞

●糖尿病

●低体重児出産・早産

●骨粗しょう症

●関節炎

●腎炎

●メタボリックシンドローム

歯周病によって、これだけ様々な疾患にかかりやすくなるリスクがあるのです。

歯周病は自然治癒することがありません。

また、サイレントディジーズ(Silent Disease:静かなる病気)とも表現されるようにひどくなるまで病気と自覚されることことの少ない病気です。

症状がでてからでは遅いと考えて頂ければと思います。

まず、自分が歯周病にかかっていないかを歯科医院で定期的に精密検査を受けることが大切です。

以前、歯周病にかかったが症状が良くなったという方は再発しないように定期管理を受けることが大切です。

歯周病は1度罹ると再発しやすい疾患です。自己管理だけでは良い状態を保ち続けるのは大変難しいと思います。

歯周病は万病のもとです。

是非、検査・予防を始めて下さい。

治療費の面からも、歯周病に罹患してしまってから治療するより確実に治療費の削減につながります。

目黒 歯医者/歯科 堀江歯科クリニック

日付:  カテゴリ:スマイルニュース, 歯周病

あなたの歯ぐき年齢いくつですか!?

11月も後半になり、冬の訪れを感じる頃となりました(*^_^*)

今年は秋が短かったですね(>_<)

今回のスマイルニュースは歯ぐき年齢のお話です!

よく肌年齢という言葉はお聞きになると思います。実年齢とお肌の状態は決してイコールではないことはよくあります。

それと同じで実年齢と歯ぐきの状態も決してイコールではありません。

まず、歯肉炎歯周病は大人の病気だと思われがちではないでしょうか?

実は5歳~9歳の約4割が歯肉炎になっているのが現実です。歯肉炎は自覚症状がないために子供から親に何か言ってくることはないでしょう。なのでそのまま放置され歯周炎に進行してしまうケースも多いです。

この時点で、実年齢よりも歯ぐき年齢10歳近く上回っています(>_<)

しかし、悲観的になるばかりではもちろんありません。

歯肉炎歯周病予防方法が確立されているので、正しいセルフケアと病院での定期メンテナンスを行う事で70代の方でも40代の歯ぐき年齢を保っている方も多くいらっしゃいます!(^^)!

歯ぐき年齢は30歳も若いですよね!

肌年齢を30歳も若く保つには並々ならぬ努力が必要だと思います…。

しかし、歯ぐき年齢を若く保つには少しの努力と意識をもつだけで実現できます!

もう一つ大きなポイントは出来るだけ若いうちに始めることです。

年齢が上がれば誰でも抵抗力も下がり条件は悪くなってきます。なので、条件の良いうちに意識してスタートすれば歯ぐき年齢はかなり若く保てます!(^^)!

肌も歯ぐきも若いにこしたことはありませんね(*^^)v

 

目黒 歯医者/歯科 堀江歯科クリニック

日付:  カテゴリ:スマイルニュース, 予防歯科, 歯周病

禁煙しましょう!

久々のスマイルニュースです!(^^)!

今日から9月ですね(*^-^*) 学生の皆様は明日から学校の方も多いと思います。

新学期も様々な事にチャレンジしていきましょう(*^^)v

 

今日は禁煙のお話です。

チャレンジと言えば禁煙はなかなか難しいことだと思います。

チャレンジして成功した方、失敗してしまった方、一時は止めたがまた吸いはじめてしまった方…様々だと思います。

今までスマイルニュースでも歯周病と喫煙のリスクについてのお話をしています。喫煙のリスクはかなり高く、歯周病治療を行っても本当に治りにくく、歯周病を再発しやすいです。

ただ、禁煙するには自分自身の強い意志がないと成功には繋がりませんよね!

人に言われて簡単に出来るものでもないと思います。

歯周病治療は長期に渡ってのお付き合いになることがほとんどですので、ブラッシンッグの仕方はもちろんのこと、生活習慣の改善も一緒にお手伝いさせてもらいます。

一人で禁煙するのはなかなか大変です(>_<) しかし、誰かと行うことで成功するケースは多いです。

禁煙は歯周病治療の成功への近道です!(^^)!

 

 

 

 

 

目黒 歯医者/歯科 堀江歯科クリニック

日付:  カテゴリ:スマイルニュース, 歯周病

歯周病と全身疾患との関わり

 

春の嵐…スゴイですね((+_+)) 久々のスマイルニュースお待たせしました!パソコンが壊れ散々でした(T_T)/~~~

今回は歯周病と全身疾患との関わりについてお話させていただきます。

近年、歯周病菌そのものが全身の健康を脅かすことも明らかになっていますが、まだ多くの皆様にお伝え出来ていないのでは…と感じます(-ω-)/

では、どの様に体に取り込まれるのかと言いますと

歯周病菌が歯ぐきから体内に入り込み、血液を通じて全身に流れていくのです。

そして、

●狭心症・心筋梗塞

●脳梗塞

●糖尿病

●低体重児出産・早産

●骨粗しょう症

●関節炎

●腎炎

●メタボリックシンドローム

この様な疾患の原因になります。

中でも、歯周病の人が脳梗塞になる確率は、健康な歯ぐきの人の約2.8倍。低体重児出産・早産はなんと7倍にものぼります!

知ると本当に怖くなりますね(*_*)

 

また、歯周病で歯がグラグラして痛くて噛めなくなると口以外にも様々な悪影響を及ぼします。

まず、食べられる食材が限られるために栄養バランスが崩れ、体調を崩しがちになります。

骨粗しょう症につながる可能性もあります。

また、ものを上手く噛み砕けなかったり、噛むのに必要な筋肉が衰えることで食物が誤って気管に入りやすくなり、その時口の中の衛生状態が悪ければ肺炎にもつながります。

噛む回数が減れば脳への刺激が減り、認知症の一要因にもなりかねません。

つまり「噛む」という機能を失うことは、全身の健康を害することに直結しているのです。そのことが ‘‘要介護” の引き金になっていることもわかってきました。

 

この様な話しばかりですと不安が募りますよね(>_<)

 

しかし、歯周病は予防法がきちんと確立されている病気でもあります!

自分では気づきにくく、何か異常を感じてからでは手遅れになる病気でもありますので、何も起こっていない今のうちに是非クリニックで検診と予防を受けて下さい!

歯周病予防のプロフェッショナルである歯科衛生士が丁寧に確実に健康へ導くお手伝いをさせていただきます(^^♪

 

 

 

 

 

目黒 歯医者/歯科 堀江歯科クリニック

日付:  カテゴリ:スマイルニュース, 歯周病